【Kenshi】都市連合との戦闘に備え技術研究に必要なアイテム入手ツアー再開(遺跡探索)

steam

こんにちは、うたね太郎です。

未踏ともいえる遺跡を巡るツアーって魅力的だと思いませんか?

 

私も歴史系は好きなので、遺跡巡りと聞いただけで

「この遺跡にはどんなお宝があるんだろう?」

というドキドキ感とワクワク感が入り混じり、遺跡内部に入った瞬間興奮しちゃうんですね。4日間にも及ぶ、ドキドキワクワクな遺跡巡りの生々しい実況プレイを振り返った内容となっています。

 

一日目の遺跡探索

【Kenshi】奴隷解放軍結成!拠点強化するため遺跡調査するのです

【Kenshi】奴隷解放軍結成!拠点強化するため遺跡調査するのです

 

ヘング前にある奴隷の農場を再び襲撃するところからスタート。檻に閉じ込められている奴隷が仲間になってくれないか?という淡い期待を持ったものの仲間になってくれた人は誰もいないという悲しい結果に・・

 

酸性雨のあるデットランドのアウトポストに訪問。

 

武器庫だったのに衝撃を受けるものの、ここまで来たからには攻略しておかないとと思いつつ扉を開けて侵入すると・・警備スパイダー7体が一期に襲い掛かってハチの巣にされました。

「これはかなわんと」

と思いながらうたね太郎を囮にして外に誘導しては撃退して、また外におびき寄せて一匹ずつ撃退して数を減らしていく作戦に成功し遺跡内部に入るものの・・

「もう少し回復させた方がイイかな?」

と思い、遺跡入り口付近に寝袋設置。

 

酸性雨による被害を軽減してくれるテント(フラッドスキン)を作る材料がなかったので、寝袋で徐々に体力を回復させてから再度内部へ。

 

古代の研究書やAIコアはなかったものの、傑作級武器や布地があったので一旦外に出てからフラットスキンを建設。残りの警備スパイダーを撃退し、レアなアイテム回収してその場を後にする。アイアンバレー地帯にまだいっていないと思われる遺跡があったので訪問。

 

遺跡を守る警備ロボットを撃破し、アイテム漁りしていると

 

ありました!ありました!

古代の科学書×6冊に工学書×2冊

CPUにパワーコアなど高価なアイテムあったので根こそぎいただき、スクインに売り払って一日目の遺跡探索は終了。

 

二日目の遺跡探索

【Kenshi】奴隷解放軍結成!拠点強化するため遺跡調査するのです part2

【Kenshi】奴隷解放軍結成!拠点強化するため遺跡調査するのです part2

ピークシンクがいっぱいいるザ・クラッタ地方の遺跡巡りするものの廃墟だけというハズレだったので再ロード。

 

都市連合から懸賞金がかけられているので、都市連合の街にいる衛兵に目を付けられると衛兵が駆けつけてきて問答無用で襲い掛かられました。

 

スワンプ地方からスクインまで引き返し食料を買い込んだ後、以前から気になっていたフォグランドから北のフロードランドの遺跡調査へと向かう。

 

肝心な古代の科学書やAIコアはなかったものの、ココでの収穫は何と言っても初であろう!スケルトン種族のバーン君が仲間になったことですね。

 

スケルトンの良いところは

食事をする必要がない!

部位体力が多く戦闘向き!

などのメリットがありますが、スケルトン種族を嫌悪するホーリーネーション勢力と接触すると問答無用で戦闘になったりするデメリットも。シェクよりも戦闘に特化したスケルトン種族。欲しかったんですよ!前から。

 

途中で訪問したカニバル都市を襲撃し、カニバル長を捕獲成功。カニバル都市だけあってチェストの中身も少し豪華だったのでおいしくいただきました。

 

リバイアザンの生息地である、リバイアサンコースト地方を訪問し、ザ・アイアントレイルにある古代技術研究所へ訪問するものの、遺跡までに立ちはだかるアイアンスパイダーの数が本当に多い事。

 

戦うたびに瀕死になりかけて、正直ヒヤヒヤさせられましたね。

古代技術研究所という事もあり、

警備スパイダーもいるので寝袋しいて体力回復させてから内部調査。

 

気になる中身はというと

 

古代の科学書×20冊前後、工学本×2冊、AIコア×3個

と遺跡の中では大当たりでしたね。

お目当ての品物を遠慮なくいただきその場を後して南下。

 

フォグアイランドに到着したところで2日目の活動は終了。

 

三日目の遺跡調査

奴隷解放軍結成!襲撃そして出会う仲間達 part3-1

奴隷解放軍結成!襲撃そして出会う仲間達 part3-1

 

奴隷解放軍結成!襲撃そして出会う仲間達 part3-2

奴隷解放軍結成!襲撃そして出会う仲間達 part3-2

フォグアイランドにあるモングレルで仲間になるユニークNPC(ピープ君)がいるものの、前回訪問したとき「仲間になってくれないか?」という問いかけを拒否したのか追従してくれはするものの仲間になる気配なし。

 

途中フォグマンの軍勢に嫌気が差しながらもやってきたのに><

 

諦めてモングレルを後にするも途中まで追従してくるピープ君の事が気になり後ろを見つつもその後の対応に困り、その場を逃げるように南下。

 

「無限のウィンマン」だけが仲間になったところで、リバース鉱山付近にある遺跡を探索。

 

幸い警備ロボットはいなく、遺跡地図と古代の科学書をゲット。

収穫はまずまずといったところでしょうか。

 

近くの海辺に何やら怪しい遺跡らしきものがあるのでそちらに向かおうとした矢先、ホーリーネーション領であるリバース鉱山内部は言った矢先の事でした。

 

「スケルトンを引き連れていた・・・」

時すでに遅し、スケルトンを忌み嫌うホーリーネーション(以下HN)警備兵どもから容赦ない攻撃が押し寄せてくるものの、奴隷商と変わらない戦闘力だったのであっさり返り討ちできました。

 

このまま騒ぎを起こして敵対度を上げてしまうと後々厄介なので素早く出口を見つけて後にするものの、出口付近の衛兵5人が襲い掛かったので倒してその場を後に。

ホーリーネーションが・・なぜ!?ホモと呼ばれているかの理由を裏付ける写真がこちら。

 

神の教えなのか分かりませんが、男尊女卑らしいこんな発言を炭鉱労働者の前で話すぐらいだから本当にろくでなしではありませんね。

スケルトンや亜人、全種族の女性を忌み嫌い、人間の男性を敬うという完璧人種差別集団ともいうこの発言を聞いただけで、正直気分が悪くなります。いずれ滅亡させる予定でいますw

 

海辺にある遺跡までの道のりも険しく

長時間にわたる移動の末辿り着いた施設がコチラ。

 

アーマーキングというスケルトン商人が武器や防具を売っているというショップでした。傑作、熟練級の防具がたくさん売られていたのでハズレではなかったですが、少しがっかりした感じはありました。

 

「スケルトンに性別はあるの?」

女性ならぬ、スケルトンに対しても失礼な質問して怒られるうたね太郎君。君はもっとデリカシーというものを学んだほうがいいよ。

 

カニバル城があるカニバルプラント地方に差し掛かる前のフラットランドにある遺跡に到着。

遺跡に続く架け橋がある場所ながらも、相当豪華なものがあるに間違いない!

と思ったが・・・どころがどっこい。

 

カニバルの住処だったのだ。

1階はただ何もない広間で、2階はカニバルたちが住み着いている居住スペース。

 

3階は収容またはお宝のある部屋という構成。

 

2階いるカニバルの大軍をどうにかしないといけないので、うたね太郎を囮にして2階にいるカニバルを1階におびき寄せてから戦うものの、1階にいた仲間達が2階に駆け上ってしまって気がついたら2階はもうカニバルの死骸だらけの血の海に。

見ているだけで吐き気がしたうたね太郎は急ぎ足で3階へと駆け上がる。

「カニバルだからあまりいいものないだろうなぁ」

と内心諦めてアイテム漁りするものの・・

 

古代の科学書が1冊の、傑作級義足、装備品が少しあったのでありがたくいただきました。

 

 

南に南下してデットランド地方へ。

 

ブラックデザートシティの近くにあるデットランドワークショップという遺跡に訪問。遺跡内部に足を踏み入れた瞬間、スケルトン兵士に襲い掛かかってきました。

 

ここでは工学科学書2~3冊、古代の科学書数冊入手できたものの、AIコアはありませんでした。遺跡で入手したものを少し売りさばいてブラットデザートシティの宿屋で傷をいやし、3日目の活動は終了。

 

四日目の遺跡探索

ブラットデザートシティの東にある遺跡探索からスタート。

 

遺跡に向かう前にブラットデザートシティに近くにあったボロ小屋が気になったので、

 

立ち寄ってみたらここが凄く大当たりな場所で・・・

 

なんと、なんとですよ!

 

AIコアと、工学書、古代の科学書

というレアアイテムが普通に売られているんですよ!これ凄くないですか?

お金がある限り、AIコアと工学書を買占めることに成功し満足したうたね太郎。南東にある遺跡に到着するや否や、またもやロボットたちがいるデットランドワークショップ。

 

「工学書の入手が期待できる!」

と思いつつ宝物漁りすると・・・

 

ありました、ありました・・

 

工学科学書!

数は少ないもののあっただけで良かったです。

AIコアと科学書が沢山入手出来たので、拠点帰る途中に遺跡があったら訪問する程度に寄ったら

 

スラル族のアジトだったので、賞金首を倒して引き渡す準備OK!

 

アジトというだけに期待はしていませんでしたが・・

AIコアがあったのは正直びっくりしました!

いやぁ、、いいもの貰ったわ!

 

救出したら仲間になるNPCがいたのですが・・人数が多すぎて仲間になりませんでした。何か条件があるようなのでその場を後して拠点に戻り技術研究を進めたのは言うまでもありません。

 

遠征中の自拠点どうだったのかというと・・

遠征中に拠点襲撃にやってきたのは「リッパー」と「奴隷商」だけですね。

 

ハーブーン砲台に10人スタンバイして射撃したら、あっという間に壊滅して敗走していきました。

 

拠点の防御力は今のところ・・問題なしなのですが

これが都市連合(UC)とホーリーネーション(HN)だったら多分持たないですね。今後はUCやHNとの籠城戦を想定した防衛面の見直す必要があったりと、課題はまだまだ増えていくところで遺跡探索は一旦終了。

今後は、都市連合との闘いに備えた拠点強化と軍備強化を中心にしていきます。では、よい荒野の旅を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました